FC2ブログ

キャラックの大後悔時代Ⅱ

ROの事を適当に書き殴っている後悔日誌、ただの日記帳です。

ジェネティックオーラ



というわけでジェネティックもカンストしました。

地下街反射狩り楽しかったです。



最終的なステ装備はこんな感じ。



ジェネ最終ステ装備



プラズマラットは通常クリム4確、暴走2確、

カニバラウスは通常クリム3確、暴走2確に落ち着きました。



タウラスのおかげで導入後はほとんど転ぶことなく

快適に狩りが出来たので楽しかったです。



狩り効率は以前乗っけたのとあまり変わらず

素時給1,8Gくらいで安定していました。

確殺数も変わってないのでまぁこんなもんですかね。



しかし、いつの間にか時給1,8Gで

こんなもんって言える時代になったんですね。



175実装直後はいつか時給10G出る狩場も

出るんじゃないかって書きましたが、

もうちょっとすれば本当にそんな時代がくるかもしれないです。



長らくお世話になった地下街もさすがにこれで一旦終了。

次は反射狩り以外のキャラを育ててみる予定です。



何をするかはある程度決めていますが、

まだ装備とかもあまり用意できていないので

少し休憩しながらその辺を準備していこうと思います。

スポンサーサイト
このページのトップへ
_9タウラスハット



タウラスハット




というわけで無事+9タウラスハットが作れました。



さっそくいつものカードを挿して地下街にゴー。

今回の装備はこんな感じです。






_9タウラス導入



通常クリム4確をキープしながら

耐性がかなり強化されました。



風耐性も117%で余るくらいありますが、

ガイアシールドでも確殺数が変わらないのでこっち。



セリーヌのブローチ枠には時魔術師でHPアップ。



回復アイテムでいうと30分のニンジン消費量が


導入前 約6000個

導入後 約4000個


約2000個のカットに成功しました。



消費量自体はそんなにたいしたことではないんですが、

何が一番変わったかって転ぶ危険性がかなり減ったこと。



今まではMHでクリスラやTSが重なった時に死ぬこともありましたが

+9タウラスハット導入後は被ダメ自体もかなり減ったし

TSも怖くなくなったことで現状一度も転んでいません。

というか転ぶような場面になることがほとんどなくなりました。



ただ、安定するとまた少し別の装備を試してみたくもなるわけで、

耐性上がったなら今まで手を付けてこなかった聖域、

盾カードを変更することも検討していいかもしれません。



例えばこれとか。



■ジャングルマンドラゴラカード
ジャングルマンドラゴラカード



被ダメは増えてしまいますが風耐性20%がなかなか魅力的。



本当は火力アップ系を挿して3確のハードルを下げたいんですが、

盾カードで火力上がるようなのがないんですよね。

ドラコカードが魔法にも適用されたら即採用だったのに。



それは一旦置いといて。

これを導入すれば靴を勇者の靴からs1暴走靴に変更でき、

火力アップ+暴走発動率アップが見込めます。



エドガcも実は1枚確保済みで

暴走付きs1知力もオイル期間中で結構売りを見るため

導入自体はそんなに難しくないです。



ただ、ジェネの反射狩りもゴールが見えてる現状で

さらにこれを導入してもそんなに使う機会がないんですよね。

さすがに次は反射狩りじゃないキャラをやりたいと思ってますし。



それを考えると十分安定度の高い今の装備で

いいんじゃないかと思ってしまいます。

もうちょっとだけ、もうちょっとだけ様子を見ようかな。



最後にジェネの進捗。



ジェネさん今の進捗



やっとこ折り返し!

このページのトップへ
抹消者さん



ねんがんの+9抹消者のローブをてにいれたぞ!



まぁ、買ったんですけどね。

以前自作狙いでダメだった時は半分諦めていましたが、

タイミング良く売りに出された方がいたので購入。



ゴイスーなカードが挿さっているのは想定外ですが、

この機会を逃すと次がいつくるかわからないですしね。



挿したいカードは別にあるんですけど、

せっかく安息の地にたどり着いたエントヴァイエンカードを

今から追い出すのはあまりにもかわいそうなので

ひとまずこの状態での運用を考えています。



何はともあれ、これで通常クリム3確に届きました。

今の装備はこんな感じ。






通常クリム3確装備






■プラズマラット暴走前
通常クリム3確



■プラズマラット暴走後
ダメージカンスト



■カニバラウス暴走前
カニバラウス通常2確



■カニバラウス暴走後
カニバラウス暴走2確



■プラズマラット
暴走発動前 672,952
暴走発動後 999,999(1,1Mくらい)

■カニバラウス
暴走発動前 479,262
暴走発動後 807,345




通常クリムでプラズマ3確、カニバラ2確。

暴走クリムでプラズマ2確、カニバラ2確ってとこです。



これでTSは一部の例外を除いて完全に封殺できるので

風耐性は無くてもまったく問題ありません!

まぁ、例外があるのでまだ必要なんですけどね・・・。



で、その例外は何なのよっていうと、

通常クリムと暴走クリムが1発ずつ入った状態のことです。



・通常クリムで暴走発動、次弾が暴走クリムだった時。

・暴走クリムを1発当てた後、暴走が切れて次弾が通常クリムの時。



上記2パターンの場合は与ダメが1,9M程度になるため、

TSの条件を満たしてしまい撃たれる可能性があります。



この条件を満たして次のクリムが落ちてくる前に

TSを撃たれてしまうともちろん即死です。



さらに風耐性を一気に下げたことで

新しい問題点が出てきました。

それがこちら。






Mエレクトリックウォーク



プラズマラットの使ってくるMエレクトリックウォークです。



今までは風耐性を取っていたため、

気にすることなく狩りができていたのですが、

風耐性を無くしたことでヒット=死という状況に。

これってこんな痛かったのか・・・。



でもって被ダメ以上に厄介なのが

エフェクト切ってると見えないこと。



エレクトリックウォークは通った後にできるため、

一度通ったところは再度通らないことを心がけていれば

現状の狩り方なら食らうことはまずありません。



ただ、カードが落ちた時だけ注意が必要で、

他のドロップは基本無視しているのですが、

メイン2種はカードが非常に高価なのでこれは拾いたい。



カードを確認してよっしゃ!と取りに戻ったところ、

エレクトリックウォークに気づかず死亡、お疲れ様です。



まぁ、それでエレクトリックウォークの存在に

気が付いたんですけどね。



というわけで、上記の装備で狩りはできていますが、

改善したいと思っている点も多く、

火力とそれを両立させることができるかちょっと怪しいです。



現状の問題点、改善点はこんな感じ。



・回復材が3%のあれ
・クリスラ対策ができていない
・風耐性がまだ必要



回復材は3%だと狩り自体が期間限定になってしまうため、

できればニンジンに変更したいところです。



また、3%回復材はカートに入らないため、

30分の間に一度補給に戻る必要があるので

狩り効率自体も落ちてしまいます。



さらにカルデュイ+くわえたニンジンだと火力が落ちるため、

その分を他で補う必要が出てきます。



クリスラ対策は現状無くてもなんとかなってはいます。

確殺数がかなり減ったため交戦時間が減り、

全体的に被ダメはかなり減りました。



少し大きめのMHに突っ込む時に

回復押しっぱにすれば死ぬことはほぼないです。



風耐性は稀にくるTSとエレクトリックウォーク対策で

なくてもなんとかなってるけど、

安定を求めるならやっぱり欲しいとこです。



ここまで見ると無理して3確狩りに拘る必要はないんですが、

現状の高火力狩りは非常に気持ち良いです、楽しい!



3%回復材がある時は3確狩りをやって、

ない時は4確狩りにするくらいで現状は良いかなって思ってます。



4確狩りだと風耐性を取りつつニンジンでOKなので

狩りはかなり安定しているためこれはこれでグッド。



装備はこんな感じ。



通常クリム4確装備



料理を使ったステになっていますが、

4確自体は料理無しでいけてます。



+9タウラスが用意できるならアクセも1枠空くので

フレイムグローブあたりを付けて暴走発動率を上げれば

狩り効率もアップできますかね、多分。



+9抹消者のおかげで装備の組み合わせがかなり増えたので

仕事中に計算機いじりながら楽しい時間を過ごせています。

入手はちょっと諦め入っていたので本当によかったです。



残り1レベルの分狩りですが、

少しでも効率良く狩りができるように

色々考えてみようと思います。

このページのトップへ
ジェネティック174



おかげ様ですくすくと育っております。

そしてジェネティックもようやくオーラロード。



ジェネティックオーラロード



この調子なら6月中くらいには走り終えるかな。



反射狩り自体も少しずつですが変化していて

先日やっと目標の一つだった通常クリム3確を達成できました。



■通常クリム
通常クリム3確



■暴走クリム
ダメージカンスト



でもって暴走時はクリムで2確、

カンスト表記ですが実際には1,1Mダメくらいです。



ただ、火力に特化してる分他がちょっと弱いので

これから少しずつ詰めていく予定です。

その辺はもうちょい整ったら改めて書いていこうと思います。

このページのトップへ

ジェネティックで反射狩り



というわけで今はジェネで地下街をお散歩しております。



本当はジェネっぽい狩りでもしようかと思ってたんですけどね。

せっかく用意した装備でまだまだ走りたいなって思っちゃったわけで。



どんなタイプがあるのか調べつつ、

それまでは地下街を練り歩くことにします。



ステ装備はこちら。



ジェネティックのステ装備



装備はメカの時と何も変わっておりません。

誰でも同じ装備でいけちゃうのが反射狩りの良いところですしね。



ステはせっかくなのでINT130のとんがったステにしました。

おかげ様で暴走クリム3確も容易に達成できて

メカとほぼほぼ同じ狩りが成立しています。



ただ、HPがジョンダパス+HP(大)を使っても36Kしかないため、

ちょっと気を抜いただけであっという間に転んでしまいます。



なのでニンジンは抱える数が多くなってきたら

数を気にせず容赦なく連打しまくります。



たとえ30分のニンジンの使用量が1000個増えようが

デスペナもらうことに比べたら安いもんです。



回復アイテムは危なくなってから使うんじゃなくて、

危なくなりそうだなって思ったら即使う。

シューティングのボムを決め打ちするようなもんですね。



経験値効率はこんな感じ。



■ビフォー
ジェネ地下街ビフォー



■アフター
ジェネ地下街アフター



75教範を使って30分で約1.63G。

教範無しだと30分でだいたい935Mくらいですかね。

時給換算で1.87G、メカで最後に計測した時より多いです。



まぁ、狩り方はほぼ同じなので死にさえしなければ

これくらいの効率で安定しそうです。

欲しい装備が揃えば時給2Gも夢じゃない(と思います)。



ただ、メカより死にやすいのは間違いないので

精錬祭で+9タウラスハットを早く作ってしまいたいですね。



+9タウラスがあれば耐久も風耐性もアップして

さらにデイヴィッドをガイアに変更できるようになるので

アクセの太極を時魔術師に変更してHP+10%も付けられます。



これで今よりだいぶ安定感は増すと思いますので

精錬祭では最優先で叩いていきたいですね。



失敗した時の事は考えないようにしています。

ていうか考えたくない・・・。



あー怖い怖い。

このページのトップへ

FC2Ad

Information

キャラック
  • Author: キャラック
  • 活動鯖:Frigg

    メカニックと修羅が中心です。

Search

Calendar

03 « 2019/04 » 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

 

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

コピーライト

©Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. ©GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.